布団 アレルギー

陽だまりの休息

 

布団とアレルギーの関係

 

ダニはアレルギーの主要な原因で
小児ぜんそく患者の9割がダニの影響と言われています。
さらにアトピー性皮膚炎や鼻炎などのアレルギー性疾患の原因になっています。

 

アレルギー症状の無い方も、一定量以上のダニのフンや死骸を長期間吸い込み続けると、
ダニに敏感なアレルギー体質になってしまう可能性が高まる事があるので
アレルギー体質でなくても防ダニ対策をしておいた方が良いでしょう。

 

生後4ヶ月位までに一定量のダニのフン、死骸などにさらされるとダニに敏感な体質になると言われています。
子供は布団・寝具に接触する時間が長いので、まず布団の防ダニ対策が重要です。

 

布団の中にいるダニは50℃以上の熱でないと死なない為
布団を干すだけじゃダニは防げないんです。
週一回のペースで良いので掃除機をかけた方が良いですね。

 

シーツや布団カバーを洗濯して洗い落とすだけでも防ダニ対策になります。

 

アレルギー専門医の先生も『布団を変えてみてください』とアドバイスすることが多いようです。

 

まずは自分の症状を把握することも大切です。

 

陽だまりの休息